ガン見(がんみ)がん見・ガンミの意味・関連語を解説。

ガン見

Ganmi

ガン見とは、じっくり見ることやジロジロ見ること。

【年代】 平成時代(1990年代中頃~)   【種類】 若者言葉、コギャル語・ギャル関連略語

 

『ガン見』の解説

ガン見とは「ガンガン見る」を略したギャル語だが、次第に性別に関係なく若者全般に使われる言葉となる。ガン見は「じっくり見る(じぃーっと見る)」「ジロジロ見る」といったニュアンスの言葉である(不良が使う「ガンを飛ばす・ガンをつける」とはニュアンスが異なる)。中でも好意のある異性や下心(助平心)で見るもの、お化け(怖いもの)など、普通はチラッ(チラチラ)としか見れないものをじっくり見た場合に使われることが多い。

スポンサードリンク

『ガン見』の関連語

オススメ情報