カミラー(かみらー)の意味・関連語を解説。

カミラー

Kamirâ

カミラーとは、よく言葉を噛んでしまう人のこと。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉

 

『カミラー』の解説

カミラーとは「噛む(噛み)」に英語で言葉を人化する接尾語[-er]をつけたもので、会話の最中に言葉をよく噛む人(言葉が詰まる、つっかえる人)のことである。[-er」を付けただけだと『カマー(カミャー)』となるが、「ラー」で終わっているのはこの手の人化された言葉の多くが「ラー」で終わっているためと考えられる(下記関連語参照)。また、噛む・噛まないに関係なく、滑舌の悪い人をカミラーという。2006年末に発売されたホリウチダイスケの著書『滑舌悪いんです』はカミラーを主人公とした作品として話題となる。

スポンサードリンク

『カミラー』の関連語

オススメ情報