シノラー(しのらー)の意味・関連語を解説。

シノラー

シノラーとは、篠原ともえのファンや篠原ともえみたいな人のこと。

【年代】 1997年   【種類】 若者言葉

 

『シノラー』の解説

シノラーとはタレント“篠原ともえ”の篠原に英語で人化する接尾語『-er』をつけたものだが、少し前にアムラーが流行語となっており、シノラーはその篠原ともえ版である。広義には篠原ともえのファンをさすが、当時の篠原ともえは前髪を横一直線に切り、安っぽいおもちゃの腕輪や指輪をジャラジャラつけ、服も幼い感じで、ロリコンというより子供っぽい雰囲気。更に「~ですぅ」「キャッキャッ」といった幼稚な言葉使いや仕草が特徴だった。ここからシノラーも単にファンというだけでなく、そういった篠原ともえの「シノラー語・メイク・ファッション」を取り入れた女性を指す。ただし、篠原ともえの低迷とともにシノラーも死語となる。

スポンサードリンク

『シノラー』の関連語

オススメ情報