ボキャ貧(ぼきゃひん)の意味・関連語を解説。

ボキャ貧

ボキャ貧とは、語彙の少ないさま。またはそういった人のこと。

【年代】 1998年   【種類】 -

 

『ボキャ貧』の解説

ボキャ貧とは「ボキャブラリーが貧困」の略で、語彙(言葉)が少ないさま及び、そういった人を意味する(当時流行っていたフジTV系の番組「タモリのボキャブラ天国」がボキャ天と略して呼ばれたことに起因したものと思われる)。当時、小渕首相は前任の橋本首相に比べ、弁が立たず、マスコミの交わし方も劣ると言われた。これを受け、小渕首相自らがボキャ貧と自嘲し、広く普及した。

スポンサードリンク

『ボキャ貧』の関連語

オススメ情報