インチキ(いんちき)の意味・関連語を解説。

インチキ

Inchiki

インチキとは、不正やごまかし、本物でないこと。

【年代】 明治時代~   【種類】 -

 

『インチキ』の解説

インチキはもともと博打で不正をして騙すことを意味する賭博仲間の隠語であった。それまでは主にイカサマという言葉が使われたが、イカサマが変化した『イン』と、“こんこんちき”などに見られる「~的」「~奴(やつ)」といった意味の『とん』によるインチキが明治以降使われ始めた(ただし、流行したのは昭和に入ってから)。後に博打以外でも不正やごまかし、本物でないことを指してインチキというようになった。

スポンサードリンク

『インチキ』の関連語

オススメ情報