路チュウ(ろちゅう)路チュー・路ちゅう・露ちゅう・露チューの意味・関連語を解説。

路チュウ

路チュウとは、路上でキスをすること。

【年代】 1998年   【種類】 略語、若者言葉

 

『路チュウ』の解説

路チュウとは「路上でチュウ」を略したもの(路上駐車を意味する同音異義語『路駐』のもじりでもある)で、路上でするキスを意味する。道路に限らず、駐車場や公園、駅など人の往来がある場所でのキスを含むが、この場合、路チュウ以外に露チュウという表記が使われることもある。1990年代、人前で平然とキスをする若者が話題となり、路チュウという言葉も普及。しかし、路チュウが当たり前になるとともに死語となりつつある。

スポンサードリンク

『路チュウ』の関連語

オススメ情報