バカンス(ばかんす)の意味・関連語を解説。

バカンス

バカンスとは、長期休暇のこと。

【年代】 1963年   【種類】 -

 

『バカンス』の解説

バカンスとはフランス語の“vacances”で(フランス人のような)長期休暇の過ごし方、またはそういった過ごし方を意識した長期休暇を意味する(英語ではvacation)。フランスでは労働者の権利として3週間以上の連続休暇(1982年以降は5週間以上)が認められているが、1960年代当時の日本では週休1日が一般的。連続休暇は盆・年末年始・GW(飛び石連休)程度であったため、実質的なバカンスは存在せず、2~3日程度の休暇を指した。ザ・ピーナッツのヒット曲『恋のバカンス』により、言葉自体は流行ったが、そういった事情からか、直に死語となっている。

スポンサードリンク

『バカンス』の関連語

オススメ情報