サッチョン族(さっちょんぞく)の意味・関連語を解説。

サッチョン族

Sacchon Zoku

サッチョン族とは、札幌で単身赴任すること。またはそういった人。

【年代】 1959年   【種類】 合成語

 

『サッチョン族』の解説

サッチョン族とは『札幌』と独身を意味する『チョンガー』を合成したもので、札幌で単身赴任すること。または札幌で単身赴任する人を意味する。1959年、目覚ましい発展のあった札幌を中心に、北海道へ進出する大企業が多く、転勤で札幌へ単身赴任する者が多数出来たことから流行した言葉である。

スポンサードリンク

『サッチョン族』の関連語

オススメ情報