ゼロハン(ぜろはん)の意味・関連語を解説。

ゼロハン

Zerohan

ゼロハンとは、50ccバイク又はゼロハンカーのこと。

【年代】 昭和時代~  【種類】 -

 

『ゼロハン』の解説

ゼロハンとは排気量が50ccのバイク(いわゆる原付)のことで、750ccバイクのことをナナハン(七半)と呼ぶことから"050cc"でゼロハンと呼ぶ。
また、1982年に光岡自動車が原付免許で運転出来る50ccエンジン搭載の車を発表。ゼロハンカーやミニカーと呼ばれたが、この略としてもゼロハンは使われるようになる。ゼロハンカーは一時的にブームとなったが、事故多発により1985年からは普通免許が必要となり下火に。現在は大人の趣味としてカーレースに使われる程度で公道ではほとんど見なくなった。

スポンサードリンク

『ゼロハン』の関連語

オススメ情報