ピカドン(ぴかどん)の意味・関連語を解説。

ピカドン

ピカドンとは、原子爆弾のこと。

【年代】 1945年   【種類】 -

 

『ピカドン』の解説

ピカドンとは原子爆弾(原爆)のこと。1945年8月、広島と長崎に原子爆弾が投下された際、それを見た人々は「ピカリと光ると、間もなくドンときた」と表現した。ここから原子爆弾のことをピカドンと呼んだ。その後、原爆や原爆で被害にあった方を題材にした絵本、漫画、アニメのタイトルとしても使われた。また2005年にはイラストレーターの黒田征太郎らによる広島・長崎への原爆投下を通して生を見つめなおそうというプロジェクトのプロジェクト名にも使われている。

スポンサードリンク

『ピカドン』の関連語

オススメ情報