テレコ(てれこ)の意味・関連語を解説。

てれこ

Tereko

てれことは、互い違い・食い違い・あべこべのこと。
テレコとは、(カセット)テープレコーダーの略。

【年代】 -   【種類】 略語

 

『てれこ』の解説

[1] てれことは互い違い、食い違い、入れ違い、あべこべといった意味である。歌舞伎では二つの異なる筋を一つの脚本にまとめ、交互に進行させることを言う。関西弁であったてれこは歌舞伎以外にも芸人の楽屋言葉として全国的に普及。てれこの語源は「人の手()を入て交互(うご)にする」の略という説が濃厚と言われている。

[2] テレコとはテープレコーダーの略。ただし、テープレコーダーの所有者が減るとともに、こちらの意味での使用はなくなってきている。

スポンサードリンク

『てれこ』の関連語

オススメ情報