擦った揉んだ(すったもんだ)の意味・使用例・関連語を解説。

すったもんだ

Sutta Monda

すったもんだとは、複数意見が出て揉めること。ごたつくこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『すったもんだ』の解説・使用例

すったもんだとは複数の意見が出てそれがまとまらず争う様、ごたごたと揉める様をいう[1]。またここから(ゴタゴタ、ドタドタ、バタバタなどと同意に)一人でごたついている様、トラブルに巻き込まれ、慌てている様を表すといった使い方もみられる[2]。

すったもんだの使用例

スポンサードリンク

『すったもんだ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク