反りが合わない(そりがあわない)の意味・関連語を解説。

反りが合わない

反りが合わないとは、気が合わないことや考え方が合わないこと。

【年代】 -  【種類】 -

 

『反りが合わない』の解説

反りが合わないの「反り」とは刀の峰の反りのことである。刀身と鞘の峰の反りが合っていないと刀身は鞘に収まらない。また無理に収めれば鞘が壊れたり、刀身が抜けなくなってしまう。これを人間関係に例え、気が合わないことや考え方が合わないことを反りが合わないという。

スポンサードリンク

『反りが合わない』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク