雑魚る(ざこる)の意味・関連語を解説。

雑魚る

Zakoru

雑魚るとは、地位や名誉、魅力がなくなる(下がる)こと。

【年代】平成時代   【種類】 -

 

『雑魚る』の解説

雑魚るとは「取るに足らない人」「地位や影響力の低い人」といった意味の『雑魚(ざこ)』に、動詞化する接尾語『る』をつけたもので、雑魚と呼ばれる地位や影響力の低い人、価値や魅力のない人になってしまうことを意味する。具体的にはスポーツでレギュラーから補欠に、会社で重役から係長や平社員に、ゲームで高いレベルにあったキャラクターがデフォルト同様の低いレベルになるなど、比較的高い地位と低い地位との溝がハッキリしている場合に雑魚るという。

スポンサードリンク

『雑魚る』の関連語

オススメ情報