ロンゲる(ろんげる)の意味・関連語を解説。

ロンゲる

ロンゲるとは、男性が長髪にすること。

【年代】 1996年   【種類】 美容・ファッション用語、若者言葉

 

『ロンゲる』の解説

ロンゲるとは男性の長髪を意味するロンゲ(ロン毛)に動詞化する接尾辞『る』をつけたもので、若い男性が長髪にすることを意味する。ただし、この言葉が使われた1996年はキムタクことSMAPの木村拓哉がドラマ『ロングバケーション』でブレイクした年で、ロンゲるも単に長髪にするというより、キムタクのようなサラサラヘアの長髪にするという意味で使われた。ロン毛は現在も使われるが、動詞化したロンゲるのほうは死語となっている。

スポンサードリンク

『ロンゲる』の関連語

オススメ情報