家教(かきょう)の意味・関連語を解説。

家教

家教とは、家庭教師のこと。

【年代】 1987年   【種類】 略語

 

『家教』の解説

家教(かきょう)とは家庭教師の略で、小学校~高校生を対象に家庭に訪問して教育をする人のこと(「かてきょう」「かてきょ」ともいう)。この語句が使われるようになった1987年(昭和62年)はバブル景気の最中で家庭教師を雇う家庭も年々増加していた。また、株式会社トライグループが運営する家教の派遣会社「家庭教師のトライ」を始めたのもこの頃。

スポンサードリンク

『家教』の関連語

オススメ情報