座学(ざがく)の意味・関連語を解説。

座学

座学とは、教室の席に座り、先生の話しを聞くタイプの授業、講義。

【年代】 -   【種類】 -

 

『座学』の解説

座学とは「座って学ぶ」と書くとおり、教室で席につき、書籍を読んだり、先生の話しを聞くだけというスタイルの授業のこと。一般的に“講義”と呼ばれるものが、これにあたる。実際に何かを作り出したり、実験やディスカッションをするタイプの授業との対として取り上げられることも多い。
スポーツや講習によっては、実習に対し、机に向かって行うもの(自動車教習所における学科のようなもの)を座学という場合がある。

スポンサードリンク

『座学』の関連語

オススメ情報