ワンオペ(わんおぺ)の意味・関連語を解説。

ワンオペ

ワンオペとは、(アルバイトなど)シフトに一人で入ること。
ワンオペとは、一回の操作・作業で終わること。

【年代】 2008年   【種類】 -

 

『ワンオペ』の解説

ワンオペとはアルバイトなどのシフトに関し、一人でシフトに入ることを意味する『ワン・オペレーション』の略。主に飲食店で一人しか店員がいない状態を意味する。深夜の飲食店でワンオペになっていることが多い。某飲食チェーンでワンオペが多いことが話題となり、インターネットを中心にこちらの意味で普及した。

ワンオペとは一回(または簡単、一瞬、すぐ終わる)の操作を意味する『ワン・オペレーション』の略。「一回の操作で簡単に終わる」といったニュアンスで使われる。

スポンサードリンク

『ワンオペ』の関連語