アピる(あぴる)の意味・使用例・関連語を解説。

アピる

Apiru

アピるとは、自己アピールすること。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉、コギャル語・ギャル関連略語

 

『アピる』の解説・使用例

アピるとは「アピールする」を略したコギャル語である。アピるを使うコギャルがアピール(主張)するものはほとんどが自分自身であり、「自己アピールする」の略と考えてよい。また、アピる対象は憧れの男性など異性であることが多く、他には面接などの仕事・バイト関係、更にネット時代に入り、掲示板やチャットなどで不特定多数にアピることも増えている。

アピるの使用例

スポンサードリンク

『アピる』の関連語

オススメ情報