KSK(けいえすけい)の意味・関連語を解説。

KSK

KSKとは、プロポーズを意味するアルファベット略語。

【年代】 2016年   【種類】 KY語・アルファベット略語

 

『KSK』の解説

KSKとは「結婚してください」というプロポーズの言葉を意味するアルファベット略語。アルファベット略語(KYという略語で広く浸透したことからKY語ともいう)は言葉をローマ字表記し、頭文字だけを繋げた言葉で、この場合だと【結婚してください=Kekkon Site Kudasai】でKSKとなる。KY語は2000年代後半から女子高生を中心に使われ、日々新たな言葉が作られているが、KSKはこれとは別にロックアーティストのDAIGOが用いるDAI語(言葉の作り方はアルファベット略語・KY語と同じ)のひとつ。2016年1月に入籍した北川景子さんへのプロポーズに使われたことから話題になり、広く浸透。同年4月の披露宴では『KSK』というタイトルのプロポーズソングも披露されるが、その中では「結婚してください」だけでなく、「キセキ(Ki・Se・Ki)という意味も含ませたことが話題となった。

スポンサードリンク

『KSK』の関連語

オススメ情報