ロールキャベツ男子(ろーるきゃべつだんし)の意味・関連語を解説。

ロールキャベツ男子

ロールキャベツ男子とは、見た目はおとなしく、恋愛も奥手そうで、内では恋愛に対する欲求を秘めていたり、実際に付き合うと男らしい言動をする男子のこと。

【年代】 2014年   【種類】 -

 

『ロールキャベツ男子』の解説

ロールキャベツは挽き肉をキャベツで包む料理だが、ここから外見やパッと見は草食男子(※下記関連語参照)だが中身は男らしかったり、深く付き合った際に肉食男子的な一面が見える男子のことをロールキャベツ男子とよぶ。
ロールキャベツ男子はモテる男性のタイプに分けられることが多い。その理由として、女性に対し、恋愛対象としての興味や女性として意識していることを表に出さず、心の奥底に思いを秘め、たぎらせている分、ある沸点を超え、思いが表層に出たときにドラマティックな展開が多いこと。また、表向き女性に関心がなさそうな素振りをしていることから、態度が変わった際、対象となった女性が自分だけ特別扱いされていると感じられるといったことがあげられる。

スポンサードリンク

『ロールキャベツ男子』の関連語

オススメ情報