悪乗り(わるのり)の意味・関連語を解説。

悪乗り

悪乗りとは、その場の雰囲気に乗って行き過ぎた言動をすること。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『悪乗り』の解説

悪乗りとはその場の雰囲気に乗り、行き過ぎた言動をすることである。行った言動が悪乗り(行き過ぎたもの)か否かはその場の雰囲気やメンバー、それまでの流れなど様々な要因で異なり、厳密な境界線はない。悪乗りはもともとジャズマンを中心にミュージシャンが使っていた言葉といわれる。ジャズを演奏する際、その演奏に陶酔したり、調子いい(気分のいい)演奏をしている状態を「ノル~のっている」という。その陶酔が行き過ぎた状態を悪乗りといったのが始まりとされている。

スポンサードリンク

『悪乗り』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク