ピーチクパーチク(ぴーちくぱーちく)の意味・関連語を解説。

ピーチクパーチク

Pîchiku Pâchiku

ピーチクパーチクとは、おしゃべりが賑やかなさまを表した言葉。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『ピーチクパーチク』の解説

ピーチクパーチクとは小鳥たちのさえずり(鳴き声)をあらわしたものだが、ここから子供や女性のおしゃべり、おしゃべりで賑やかなさまをあらしても使われるようになる。ピーチクパーチクといった場合、大抵は賑やかというニュアンスで使われるが、中には騒々しいといった意を含み、嫌味を込めて使われる場合もある。ただし、「うるさい」「やかましい」といった拒絶心や悪意を込めて用いることはあまりない。

スポンサードリンク

『ピーチクパーチク』の関連語

オススメ情報