ベタ(べた)の意味・関連語を解説。

べた

Beta

べたとは、「そのまま」「特別でない」「ありきたり」の意。

【年代】 -   【種類】 -

 

『べた』の解説

べたとはもともと「そのまま」という意味で使われた言葉である。ここから「特別でない」「ありきたり」といった意味を持つようになる(ベタ記事のベタはこの意)。更に「ありきたり」という意味から派生して「面白くない」といった意味でも使われる。ちなみに楽屋言葉の『べたネタ』とは特に面白みのないありきたりなネタ(関西芸人がツッコミで使う「ベタやなあ」はここからきている)、『ベタな客』とは大笑いするといった感情をあらわすことのない、おとなしい客のことをいう。

スポンサードリンク

『べた』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク