大目玉(おおめだま)の意味・関連語を解説。

大目玉

Ômedama

大目玉とは、ひどく叱ること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『大目玉』の解説

大目玉とは文字通り大きくギョロっとした目玉を指すこともあるが、大抵は酷く叱ることをいう。酷く怒っている人が怒られている人を睨み付けたときの目を、剥き出しにして大きくなった目玉に例えたものである。「大目玉を食う」「大目玉を頂戴する」など、ひどく叱られるという受け身での使用が多い。

スポンサードリンク

『大目玉』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク