北島康介(きたじまこうすけ)の意味・関連語を解説。

北島康介

北島康介とは、強い睡魔のこと。

【年代】 2009年   【種類】 -

 

『北島康介』の解説

北島康介とはアテネオリンピック、北京オリンピックの2大会で、平泳ぎ100m、平泳ぎ200mの連続2冠王に輝いた日本男子競泳選手である。そして、泳ぎ手・泳ぐ人のことを英語で"sweimmer(スイマー)"ということから、北島康介選手のことを強い睡魔(スイマーにかけたもの)という意味で使用。例えば「北島康介に負けた」と言った場合、北島選手と戦って負けたという意味でなく、睡魔に負けたという意味になる。

スポンサードリンク

『北島康介』の関連語

オススメ情報