キチガイ・気違い(きちがい)の意味・関連語を解説。気狂い

キチガイ

キチガイとは、精神状態が異常なこと。
キチガイとは、ひとつのことに非常に夢中になること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『キチガイ』の解説

キチガイとは「気違い・気狂い」とも書くように、精神状態が正常でなくなることや正常でなくなった人、尋常な精神状態では行えない類いの犯行を犯した人を指す。これらはいずれも一時的な現象としての精神の乱れに対してであったが、後に精神障害者や知的障害者にも使われるようになる。差別用語。
これらとは別に、一つのことに非常に夢中になることもキチガイという。この場合、夢中になる対象を前につけ『○○キチガイ(○○キチと略す場合もある)』と言うことが多い。○○に入る対象は釣り、車といった趣味や仕事の他、子供や恋人などの人名、企業名に至るまでさまざまである。

スポンサードリンク

『キチガイ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク