オフ会(おふかい)の意味・関連語を解説。

オフ会

オフ会とは、ネットワーク上で知り合った者が実際に集う会。

【年代】 平成時代   【種類】 ネットスラング

 

『オフ会』の解説

オフ会とはoff-line meeting(オフラインミーティング)の俗称で、ネットワーク上(=on-line:オンライン)にある掲示板やチャット、SNSなどで知り合った人たちが、ネットワーク上ではなく(=off-line:オフライン)、実際に集まって催す会合をいう(オフと略すことも多い)。多くはオンライン上で仲良くなった人同士が実際に顔を合わせ、親睦を深めるといった理由で行われることが多く、逆にカラオケやスポーツ大会など、もともとこうしたオフ会を目的にオンライン上で募集するタイプのコミュニティもある。人数は3~数百人まで様々だが、少人数のオフ会の場合、プチオフやミニオフともいう。

スポンサードリンク

『オフ会』の関連語

オススメ情報