アレリーマン(あれりーまん)の意味・関連語を解説。

アレリーマン

Arerîman

アレリーマンとは、会話を「アレ」ばかりで済ませる人のこと。

【年代】 2005年   【種類】 -

 

『アレリーマン』の解説

アレリーマンとは「アレとってくれる」「アレってなんだっけ?」「アレだよ、アレ」といったように会話を「アレ」で済ます人のことをいう。アレリーマンは『アレ』と『サラリーマン』から成る合成語だが必ずしもサラリーマンが対象というわけでなく、学生同士の会話でも使われる。
アレリーマンはSony Computer Entertainment Inc.がPSP(プレイステーション・ポータブル)『脳力トレーナー ポータブル』のテレビCM用に作った造語で、2005年10月1日から放送されていた。
CMの内容は二人のサラリーマンがテーブル越しに
 A:あの映画みました?
 B:あー、アレだろ、あの女優が出てる
 A:そうそう、アレがアレする
といった「アレ」を連発する会話をし、二人の間にアレリーマンの文字が表示されるというものであった。

スポンサードリンク

『アレリーマン』の関連語

オススメ情報