アラ還(あらかん)の意味・関連語を解説。

アラ還

Arakan

アラ還とは、60歳(60代)前後の人のこと。

【年代】 2009年   【種類】 -

 

『アラ還』の解説

アラ還とは「アラウンド還暦(around 還暦)」の略で、還暦前後の世代を意味する。2006年に30代前後を意味するアラサーという言葉が使われ、2008年には派生語であるアラフォーが流行語大賞を受賞。アラ還はその流れの中で誕生した言葉である。2009年は団塊の最後の世代が還暦を迎える年ということも、アラ還が注目を集める一要因である。また、2008年に61歳で紅白歌合戦に初出場した秋元順子さんがインタビューで「アラ還の星を目指し、声が続く限り唄っていきます」とコメントしたことでも話題になった。
※還暦とは:数え歳で61歳。

スポンサードリンク

『アラ還』の関連語

オススメ情報