アラフォー(あらふぉー)の意味・関連語を解説。

アラフォー

アラフォーとは、40歳前後である女性のこと。

【年代】 2008年  【新語・流行語大賞】 年間大賞  【種類】 和製英語

 

『アラフォー』の解説

アラフォーとはアラウンドフォーティー(around 40)の略で、40歳前後(35~44歳)の女性を意味し、アラフォー世代ともいう。アラフォーはアラサー(around 30)の派生語として生まれた言葉で、2007年から使われるようになる。2008年4月には天海祐希、藤木直人が出演するTBS系列金曜ドラマ『Around 40』の略として定着している。この言葉が使われるようになった2007年のアラフォーの特徴として、男女雇用機会均等法のもとで仕事をし、キャリアを積んだ世代。結婚と仕事の選択がそれまでの世代より自由に行えるようになり、キャリアウーマン、女性ベンチャー企業家も珍しくなくなる世代といえる。経済的余裕と拘りからアラフォーをターゲットとする女性誌も多い。また、2007年という時代に関係なく、結婚・出産・仕事を決める人生の岐路にある世代といえる。
なお、アラフォーは2008年のユーキャン新語・流行語大賞にてエド・はるみの「グ~!」とともに年間大賞に選ばれている。受賞者は天海祐希。

スポンサードリンク

『アラフォー』の関連語

オススメ情報