ゆう活(ゆうかつ)、夕活の意味・関連語を解説。

ゆう活

ゆう活とは、サマータイムの夕方の時間を有効活用すること。

【年代】 2015年   【種類】 -

 

『ゆう活』の解説

ゆう活とは夏場の日照時間が長い季節は朝早い時間に仕事を始め、早めに仕事を終えることで出来る夕方の時間を有効活用しようというもの。中央官庁が2015年7月より2か月間、始業時間を1~2時間繰り上げ、夕方16時過ぎに退庁できるようにした。そうやって出来た明るい夕方の時間を有効活用し(=ゆう活をし)、生活の豊かさが実感できるようにしようと日本国政府が推奨。自治体や民間にも同様の活動をするよう促した。
夕活でなく、ゆう活とひらがな表記されている理由は【ゆう】が夕方以外の複数の意味を持つことによる。以下、政府広報オンラインサイトのゆう活ページより抜粋。「ゆうやけときに、々とした、人と会える。遊ぶ時間が増える。家族で過ごすしい時間ができる。新しい人・モノ・ことと自分がばれる」

スポンサードリンク

『ゆう活』の関連語

オススメ情報