盲判(めくらばん)の意味・関連語を解説。めくら判

めくら判

めくら判とは、内容を確認せずに承認印を押すこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『めくら判』の解説

めくら判とは目が見えない(人)を意味する盲(めくら)と、印鑑(この場合、特に承認印)を意味する判から成る合成語である。目の見えない状態で押す印鑑、つまりめくら判とは提示された書類をしっかり読むことなく(確認することなく)、承認印を押してしまうことを意味する。
盲(めくら)が視覚障害者への差別用語にあたり、同様にめくら判も差別語として放送禁止となっている。

スポンサードリンク

『めくら判』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク