ホタル族(ほたるぞく)ほたる族の意味・関連語を解説。

ホタル族

ホタル族とは、ベランダでタバコを吸う人のこと。

【年代】 1989年   【種類】 -

 

『ホタル族』の解説

ホタル族とはベランダでタバコを吸う人のことで、夜間、ベランダで吸うタバコの火種がホタルに見えることからこう呼ぶようになった。1980年の「嫌煙権訴訟」に始まり、飛行機・国鉄(現JR)車両での禁煙など、嫌煙権が認められつつある中で、ホタル族は嫌煙権確立の象徴的な言葉となる。なお、当時ホタル族をする(させられる)理由としては副流煙が体に悪いといったことよりも、壁がヤニで汚れたり、衣類に臭いがつくからといったものが多かった。また、ホタル族は父親の威厳の失墜という意味でも当時話題となった。

スポンサードリンク

『ホタル族』の関連語

オススメ情報