ヤニる(やにる)の意味・関連語を解説。

ヤニる

Yaniru

ヤニるとは、タバコを吸うこと。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『ヤニる』の解説

ここでいうヤニとはタバコの燃焼によって生じる粘液のことである。このヤニが肺に付着して肺機能を阻害する、歯を茶色くする、更に壁紙やカーテンなども茶色くするということから、タバコの害が語られる際に出てくるヤニ。このヤニがタバコの代名詞として使われるようになる(ヤニはうまい、ヤニが欲しいなど)。そしてヤニに動詞化する接尾語『る』を付けたのがヤニるである。つまりヤニるとは「タバコする=タバコを吸う」という意味になる。

スポンサードリンク

『ヤニる』の関連語

オススメ情報