プチ(ぷち)の意味・関連語を解説。

プチ

Puchi

プチとは、「小さい」「少し」「微妙に」を意味する接頭語。

【年代】 平成時代   【種類】 カタカナ仏語

 

『プチ』の解説

プチとは「小さい」を意味するフランス語『petit』からきた言葉で、『プチ・ケーキ』や『プチ・サイズ』など英語経由で昭和時代からで使われていた言葉である。これが平成時代に入り、『プチ整形』が話題になってからは「少し」「微妙に」「ちょっとした」といった意味の接頭語として若者を中心に広く使われるようになる。(中でも『プチ家出』は社会問題にもなり、若者以外にも広く普及した)

【例】 プチ断食、プチギレ(濁点のブチギレとは別)、プチセレブ、プチかわいい、プチ留学、プチ旅行など。

スポンサードリンク

『プチ』の関連語

オススメ情報