シンデレラバスト(しんでれらばすと)の意味・関連語を解説。

シンデレラバスト

Sinderera Basuto

シンデレラバストとは、小さなサイズの胸のこと。

【年代】 2015年   【種類】 -

 

『シンデレラバスト』の解説

シンデレラバストとは小さなサイズの胸のことで、大抵はAカップの胸を指して使われる。グリム童話の中でシンデレラの胸のサイズについて触れられている箇所はない。しかし、小さいサイズの胸をシンデレラバストと呼ぶ理由は、靴のサイズからきている。シンデレラのガラス靴が小さかったことから、婦人靴で小さなサイズのことをシンデレラサイズという(下記関連語参照)。ここから小さいサイズの胸のことをシンデレラバストと呼ぶようになった。
同意語の『貧乳』や『まな板』に対してシンデレラバストは語感がよいとされているが、TPOによっては嫌味な言葉となるため、使用には注意が必要。

スポンサードリンク

『シンデレラバスト』の関連語

オススメ情報