ドンパチ(どんぱち)の意味・関連語を解説。

ドンパチ

ドンパチとは、ヤクザの拳銃を使った抗争のこと。

【年代】-   【種類】 -

 

『ドンパチ』の解説

ドンパチとは拳銃を打ち合う様を表す擬音語であり、ヤクザの拳銃による抗争を意味する。また、拳銃の使用に関係なく、ヤクザの喧嘩自体をドンパチというようになり、更には夫婦喧嘩や揉め事の多い人・グループの喧嘩をドンパチというようになる。「またドンパチが始まった」といった形での使用が多い。PSのシューティングゲームに首領蜂と書いてドンパチと読ませるものがあるが、これはヤクザ映画で首領やボスをドンと言うことからきた当て字である。
これとは別に火薬が連続して爆発する音ということで、花火や花火大会をドンパチともいう。

スポンサードリンク

『ドンパチ』の関連語