しょっぱいの意味・関連語を解説。

しょっぱい

Shoppai

しょっぱいとは、弱い・情けない、または辛い・悲しいの意。

【年代】 -   【種類】 -

 

『しょっぱい』の解説

しょっぱいとは本来、料理などで塩味が強いことを意味するが、ここから塩・塩味に関連して次のような意味でも使われる。
[1] しょっぱいとは大相撲における弱い・情けないという意味の隠語である。これは塩がまかれた土俵を這っているさまからきている。他の相撲用語同様、しょっぱいもプロレスを中心に他の格闘技でも使われるようになる。また、芸人にも普及し、笑いのとれない芸人をしょっぱい芸人という。

[2] しょっぱいとは辛い、悲しいという意味で使われる。これは悲しいときに流す涙が塩辛いことからきている。大半はしょっぱい思い出といった形で過去の回想に使われ、現在進行していることを形容することは少ない。

スポンサードリンク

『しょっぱい』の関連語

オススメ情報