琴バウアー(ことばうあー)の意味・関連語を解説。

琴バウアー

琴バウアーとは、相撲の琴奨菊が取組前に行うポーズのこと。

【年代】 2016年   【種類】 -

 

『琴バウアー』の解説

琴バウアーとは平成28年(2016年)の大相撲初場所で初優勝を決めた琴奨菊が取組前に行うポーズのこと。琴奨菊は取組前、集中力を高めるためのルーティン(型にはまった一連の動きやポーズ)として体を後ろに大きく反らせる。これがアイススケートの技であるイナバウアーに似ていることから、琴奨菊の名前にちなんで琴バウアー菊バウアーの二つの名で呼ばれるようになる。どちらの呼び名がいいかは琴奨菊自身も迷っており、記者会見の中で外国通信社の女性に決めてもらうよう提案。琴バウアーで落ち着いた。

スポンサードリンク

『琴バウアー』の関連語

オススメ情報