ラブラブ傘(らぶらぶがさ)ラブ傘の意味・関連語を解説。

ラブラブ傘・ラブ傘

ラブ傘とは、相合傘のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『ラブラブ傘・ラブ傘』の解説

ラブ傘とは相合傘のことで、カップル(男女)でひとつの傘に入ることや、その傘自体のこと、また黒板やノートなどに傘の絵の中に自分と好きな人の名前を書いた落書きのことを指す(相合い傘については市販の辞書を参照)。
なお、前者の意味の実際にカップルで入る傘の場合、ラブ傘以外にもラブラブ傘という表現も使われる。

スポンサードリンク

『ラブラブ傘・ラブ傘』の関連語

オススメ情報