ヤッピー(やっぴー)の意味・関連語を解説。

ヤッピー

Yappî

ヤッピーとは、都市部を基盤に知的職業に就く人々のこと。

【年代】 1984年   【種類】 カタカナ英語

 

『ヤッピー』の解説

ヤッピーとは「ヤング・アーバン・プロフェッショナルズ=Young Urban(都市・都市に住む・都市に慣れた) Professionals(職業の・職業に従事する・専門職の)」の頭文字「YUP(ヤップ)」に人化する接尾語「-ie(-ee)」を付けたもので、都市や都市周辺部を基盤とし、知的職業に従事する若者(主に30代後半~40代前半が対象)やサラリーマンの中でもエリートと呼ばれる若手のことである。なお、ヤッピーは1960~70年代にブームとなったヒッピー(Hippie)に対して出来た言葉で英語ではYappieと書くカタカナ英語である。1980年代に流行語となったが、現在ほとんど使われなくなった死語である。

スポンサードリンク

『ヤッピー』の関連語

オススメ情報