ポア(ぽあ)の意味・関連語を解説。

ポア

ポアとは、殺人のこと。

【年代】 1995年   【種類】 -

 

『ポア』の解説

ポアとはもともとチベットの仏教用語“Phowa”で「(人の意識を)移す」、中でも「死後、人の意識を仏界に移す」ことを意味する。オウム真理教が施設の捜査を受け、代表の麻原彰晃こと松本智津夫が逮捕、さらにその後の公判の報道から、オウム真理教がポアを「殺人」「殺す」という意味で使用していたことが発覚。若者を中心に殺すという意味で普及した。また、実際の殺人ではなくても、それに近いような苦痛を与えることもポアというようになる。例えば、○○さんをイジメのターゲットにする、○○さんを(活躍していた)業界から追放することなどを「○○をポアする」といった形で使う。インターネットでも掲示板やチャットでよく使われたが、現在ではほとんど死語となっている。

スポンサードリンク

『ポア』の関連語

オススメ情報