ヘビメタ(へびめた)の意味・関連語を解説。

ヘビメタ

Hebimeta

ヘビメタとは、ヘヴィーメタルの略で音楽ジャンルのひとつ。

【年代】 昭和時代   【種類】 略語

 

『ヘビメタ』の解説

ヘビメタとはロック・ミュージックのジャンルのひとつ『ヘヴィーメタル』の略である(ヘヴィーメタルに関しては余談参照)。当初、ヘビメタはヘビーメタルに興味のない人がヘビーメタルの音楽性やヘビーメタルを演奏する人の独特なファッション(長髪、鋲付の革ジャンなど)を嘲笑する時に使うことが多かったが、後にヘヴィーメタルに興味がある人からも語呂のいい単に略した言葉としてヘビメタは使われるようになる。ヘビメタが世代を超え、一般的に普及するキッカケに、ビートたけし(北野武)の『天才・たけしの元気が出るTV』という番組内の『早朝ヘビメタ』というコーナーがある。
また、日本のヘヴィーメタルを対象にした『ジャパメタ』という言葉もある。

スポンサードリンク

『ヘビメタ』の関連語

オススメ情報