タイバン・対バン(たいばん)の意味・関連語を解説。

対バン

Taiban

対バンとは、一緒にライブをするバンドのこと。

【年代】 昭和時代~  【種類】 略語

 

『対バン』の解説

対バンとは1ステージが二つ以上のバンド(又はソロミュージシャン)で構成されるライブにおける共演者を意味する。ただし、対バンは「対するバンド」の略であり、前座バンドとメインバンドのようにステージの持ち時間など扱いが明確に異なる場合や複数のバンドがユニットとして一緒(同時)に演奏する場合は含まれない。こうした対バン形式のライブはアマチュアバンドがソロでは会場を埋められないことから行われるもので、インディーズシーンから生まれた言葉だが、当時のインディーズバンドがメジャーで活躍するようになり、「○○と○○の夢の対バン」というようにメジャーシーンでも使われるようになった。

スポンサードリンク

『対バン』の関連語

オススメ情報