二ちゃん農業(にちゃんのうぎょう)2ちゃん農業の意味・関連語を解説。

二ちゃん農業

二ちゃん農業とは、おじいちゃんとおばあちゃんの二人でする農業のこと。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『二ちゃん農業』の解説

1960年代前半、高度経済成長とともに働き盛りの男性が出稼ぎなどで不在となり、残された者のみで行う農業を『三ちゃん農業』と呼んだが(三ちゃん農業に関しては関連ページ参照)、更に時代が進むとともに“三ちゃん”の中の一人おかあちゃんの中でパートに出る人が出てくる。こうして残されたおじいちゃん、おばあちゃんの二人でする農業のことを二ちゃん農業と呼ぶ。
ただし、二ちゃん農業という言葉は、他の三ちゃん農業や一ちゃん農業ほど普及しなかった。

スポンサードリンク

『二ちゃん農業』の関連語

オススメ情報