SPY(すぱい)の意味・関連語を解説。

SPY

Supai

SPYとは、化粧をしていない状況に問題を感じた際、発する言葉。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉、アルファベット略語

 

『SPY』の解説

SPYとは本来、「密偵」や「間諜」、「スパイをする」、「見つけ出す」といった意味の英語だが、それとは別に「すっぴんヤバくね?(Suppin Yabakune)」のアルファベット略語として、すっぴん(化粧していない状態)に問題を感じた際に使われる。2007年、KYというアルファベット略語が普及する中、KY語(KY式日本語)の一つとして普及。通常、KY語はアルファベット読みのため、エス・ピー・ワイと読むが、SPYに関しては(カタカナ)英語読みのスパイで浸透している。

スポンサードリンク

『SPY』の関連語

オススメ情報