キープ君(きーぷくん)の意味・関連語を解説。

キープ君

Kîpukun

キープ君とは、女性が予備の結婚希望相手という対象で考えている男性。

【年代】 1991年   【種類】 若者言葉

 

『キープ君』の解説

キープ君とは若い女性が本命の結婚希望相手である男性とうまくいかなかったときのために、予備として考えている男性を意味する。また、本命の相手は特にいないが、本命にするには物足りない男性を本命が見つかるまでのキープ君にするというパターンもある(最終的に本命が現れなかったときはキープ君と結婚することになる)。キープ君はバブル期の若い女性の間で普及。不景気になり、時代が厳しくなるとともに死語となっていった。

スポンサードリンク

『キープ君』の関連語

オススメ情報