ガングロ(がんぐろ)の意味・関連語を解説。

ガングロ

Ganguro

ガングロとは、顔を真っ黒にしている人のこと。

【年代】 1998年   【種類】 若者言葉、コギャル語・ギャル関連

 

『ガングロ』の解説

ガングロとは「ガンガン黒い」の略(顔が黒い→顔黒→ガングロという説もある)で、顔を真っ黒に日焼けさせること。またはそういった人のことである。日焼けサロンで焼いたり、黒いファンデーションを塗って黒くする(元の肌が地黒の人は対象としない)。1990年代後半から普及したガングロだが、2001年に入ると白塗り(美白ブーム)が好まれるようになり、当時のような流行スタイルではなくなった。ちなみに風貌の奇抜さからメディアが取り上げ話題になったが、東京(関東)以外で実際にガングロにした少女は少なかったとされている。また、ガングロより黒さの強いゴングロ、更に強いバチグロという言葉も使われた。

スポンサードリンク

『ガングロ』の関連語

オススメ情報