とばっちりの意味・関連語を解説。

とばっちり

とばっちりとは、傍にいたり、関係があったために災難にあうこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『とばっちり』の解説

とばっちりとは飛び散る水しぶきを意味する「迸り(とばしり)」が音的に変化したものである。ただし、とばっちりと言った場合、水しぶきを指すのではなく、水しぶきの近くにいたために自分も水を浴びてしまうことから、傍にいたり、何らかの関係があったため、あわなくてもてもよい災難にあうことをいう。不機嫌な上司の傍にいたため、意味もなく怒られる。同業他社の不良品がニュース沙汰となり、問題のない自社製品まで売上げが下がるなど。

スポンサードリンク

『とばっちり』の関連語

オススメ情報